メバリング 釣り

【メバル】ルアーのおすすめ|シーン別に使い分け方法を解説!

メバリングルアー

冬になると釣れる魚種が一気に減ってしましまい寂しくなってしまいますが、メバルだけは冬のターゲットとして人気の釣りです。

メバル釣りの中でもオカッパリでメバルをルアーで釣るメバリングがお手軽で楽しい釣りです。

メバリングはパターンが合わなければなかなか反応してくれず釣れません。またルアーによってかなり反応が偏る事が有ります。

私が長年メバリングをやってきた経験から、シーン別におすすめするメバリングのルアーを解説していきます。

メバリングおすすめルアーシーン別に使い分け

メバルイラスト

メバリングに使えるルアーにはハードルアーも有りますが、基本はソフトルアーのワームがメインになります。

ハードルアーが良く釣れるシーンも有りますが、ワームに比べればアタリが少なく難しいイメージです。

ワームの方が基本的にアタリが多く初心者にもおすすめ出来ます!

今回はメバリングワームのシーン別おすすめをお伝えしますが、状況によってそのワームを投げてれば釣れると言う物では有りません。

状況に応じて色々なワームを投げてみて自分なりのお気に入りワームを見付けて行くのも釣りの楽しみです。

普段におすすめのメバリングワーム

アミアミ

かつてはメバリングと言えばストレートワームでしたが、長年のメバリングからは少し太めのワームの方が反応が良いと感じています。

各メーカーから色々なワームが有りますので、勿論好みで選んでも良いのですが、個人的にはジャッカルのワームが良く釣れると断言します!

アミアミ

近年のライトゲームで重視されている “吸い込みの良さ”にも着目。ショートボディと全体のバランスを検証した結果、一瞬でスッと口内に消える”吸い込まれ具合”を実現しました。

艶めかしい動きと大きめのシルエットでアピールする2.3インチ。コンパクトさで繊細に誘う1.5インチ。厳寒期やマイクロベイトパターンにおいて最終兵器となるマイクロ 1″underと様々な状況に対応する3サイズをラインナップ。

メバリングに使う場合はアピールと食い易さのバランスが良い1.5インチがおすすめです。

厳冬期になるとアミパターンになって極端に口を使わなくなってしまいます。そんな時はマイクロ 1″underが吸い込み易く効果的です。

ペケリング

特徴的なリング状のリブと極薄のXテールを搭載した“ペケリング”。力強い波動とはっきりしたシルエットでアピールしながらも、バイト時には極薄テールが折れ曲がりアジの吸いこみを妨げません。

小型アジの数釣りに最適な2インチ、用途を選ばないベーシックなサイズの2.5インチ、中型~メガアジ・ギガアジにも対応した3.0インチをラインナップ。

メバリングには基本的には2インチだけを使っています。勿論2.5インチも食ってきますけど、掛かりが悪くなる印象が有ります。

ジャッカルワームのザルツ的カラーランキングはコチラ↓↓↓

  • クリアレッドフレーク
  • チリメンモンスター
  • ステルスグリーン
  • サリーグリーン

私が全色使って検証した訳でな有りませんので、他のカラーも普通に釣れると思いますよ。でもクリアレッドフレークは他メーカーのワームでも良く釣れるのでずっと使っていました。

ジャッカル最高!

アミパターンにおすすめのメバリングワーム

アーミーベイト

1月下旬から3月下旬までは低水温期で、メバルの活性もかなり下がってしまいアミを捕食するアミパターンとなってしまいます。

アミパターンではメバルが餌を追い掛け回る感じは無く、近くに有るアミを捕食する程度でなかなか口を使ってくれません。

アミパターンの時期は大型メバルの姿を全く見る事が無くなり、小型メバルがやっと釣れる感じになります。

なのでワームは小さい方が吸い込み易く釣り易くなります。

アーミーベイト

釣人を悩ますアミパターンに特化した超スモールシルエットのワームです。

ボディのリブやピンテールが微波動を発生させメバルアジなどの対象魚の食欲を刺激し、バイトを誘発します。

2インチのワームを投げても全く反応が無い状態でアーミーベイトを投げると、アタリが連発します。でもメバルのサイズは小さいです。

梅雨時期にメバルの活性が上がっている時にアーミーベイトを投げてもアピールが低過ぎて釣れないので要注意です!

アミパターン最強!

最近人気のメバリングワーム

エーテル

最近人気のハンドポワードワームでエーテルと言うメーカーのワームです。

このBLOOPって言うワームがかなり釣れる!

BLOOP

ERTELワーム第三弾としてリリースされるBLOOP(ブループ)は、1.2inマイクロサイズボディの全身に水を噛む逆リブを装備。

マイクロサイズのワームでは類を見ない水馴染みの良さと強い波動、程よい抵抗感を生み出し、寄せた魚を(魚が反応しやすいと言われている)パドルテールで完全に虜にします。

食わせ力とアピール力を高次元で融合した「釣れ筋」ワームです。

BLOOPは1.2インチと小さくアミパターンにも対応していますし、普段ちょっと渋いなって時に投げてみるとメバルが丸呑みするくらい良く釣れるワームです。

BLOOP反応良し!

とにかく渋い時におすすめのメバリングワーム

ベビーサーディン

私が以前から言い続けているガルプです(笑)

形状的には古いストレートですが汁ワーム最強は絶対的で、他のワームでは激渋でもガルプ/ベビーサーディンのピンクを投げるだけで連チャンモードに入ります。

ベビーサーディン

アジ/メバル狙いには欠かせないアイテム「ガルプ! ソルトウォーターベビーサーディン2インチ」。

メインボディとピンテールの相乗効果によって、微細なバイブレーションを発生させます。

そのアクションはまさに小イワシ(サーディン)が水中を漂い、小イワシの微細な動きを再現します。

ウォーターベースマテリアルの採用によって、内部にはアジ/メバルが好きな味とニオイのフォーミュラをたっぷり配合。

既に全国で大旋風を起こしているアジ/メバル釣りの決定版!

ベビーサーディンは袋版とミニボトル版が有ります。

ベビーサーディンの臭いと味で、メバルがついつい口を使ってしまう感じです!

手がベトベトになるのだけがデメリットですが、これ無しにメバリングを楽しめませんから必須です。

ベビーサーディンには色々なカラーが有りますが、最強なのはピンクだけなので要注意です!

ベビーサーディンピンク最強!
ガルプ!最新ワーム!!

まとめ

まとめ

メバリングでメバル釣りは本当にお手軽で楽しい釣りですが、寒い冬にアタリすら無いってのは辛いですよね。

私が長年のメバリングから良く釣れるワームをご紹介しました。是非参考にして頂き、良い釣果が出れば幸いです。

釣具屋へ行くとライトゲームのワームはかなりの種類が有って、正直選ぶのに困りませんか!?

適当に買うなら私のおすすめを買って頂ければ、実際に良く釣れたワームなので間違いは有りません!

楽しくメバリングを楽しみましょう♪

メバリング参考記事

メバリング釣り方
メバリング最適ソアレXR
メバリングおすすめリール
メバルが釣れない理由

-メバリング, 釣り
-, , , ,