エギング 釣り

エギ王Kにネオンブライト搭載モデルが登場!次世代の紫外線発光でハイアピール!!

2021年にヤマシタから「ネオンブライト」と言う紫外線発光の新カラーが登場して、エギ王LIVEに搭載された事で爆発的人気になりました。

2022年は「ネオンブライト」がエギ王Kに搭載される!ただでさえ良く釣れるエギ王Kにネオンブライト搭載で更に最強となります。

エギ王Kとはどんなエギで何故良く釣れるのか?そしてネオンブライトはどんなカラーなのか?

エギ王Kのネオンブライトを詳しくまとめましたので見て行きましょう!

エギ王Kの特徴

エギ王K

私にとってエギ王Kは過去の釣行でとても良く釣れるので、昨年も沢山買った気がします・・・

タフ&ラフコンディション専用

高まるプレッシャーとスレイカの増加

年々増え続けるエギンガー。高まるプレッシャー。エギングブームの到来により、フィールドでは思うような釣果が得られないことが多くなった。エギに反応するものの抱ききらないイカ、エギに反応すらしないイカ……、エキスパートでさえ手こずる状況が増えている。

最適な「フォール」と「ダートアクション」

「エギ王 K」は、どんなにタフハイプレッシャーなコンディションでも釣果を出せるよう「低活性イカ攻略モデル」として開発されたエギである。①風や波など外的要因による影響を最小限にとどめ、安定した乗せのフォールと、②必要以上にダートしすぎないダートアクションを実現し、限りなく低活性なイカの好むアクションに仕上げた。

究極の安定性を実現する「K」の心臓部、ハイドロフィン

低活性時に釣れない原因1 「ブレるフォール」

フォール中の上下左右へのブレを極度に嫌う、低活性なアオリイカ。エギ王 Kが目指したのは、あらゆるコンディションで真価を発揮する安定したフォール。そして、それを実現するために開発・装着されたのが「ハイドロフィン」。このベリー後方にある透明の突起が、船でいう舵のような役割を果たし、フォール時の「ブレ」を徹底的に排除する。風や波がない状況はもちろん、強風・高波でラインが流されるような日でも、海の中では、エギ王 Kが静かに、どこまでも真っすぐ沈んでいく。

低活性時に釣れない原因2 「大きすぎるアクション」

もうひとつ、低活性なアオリイカが嫌うのが、大きすぎる左右へのダートアクション。警戒心の高まったイカは、必要以上に大きなアクションのエギを避けることがほとんどだ。エギ王 Kは、左右にそれほど大きくダートせず、イカに不必要に警戒心を抱かせない。また、上下方向に対するアクションは、イカのいるレンジを外れないレンジキープキープ力の高いアクション設定により、低活性なイカでもエギを追従しやすい状況を作り出している。

ケイムラと490グローのW発光効果、ハイドロアイ

スムーズなフォールにも貢献

「ケイムラアイ」と「490グローエッジ」のW発光でワンポイントアピール。さらにボディと目玉の段差をなくし、抵抗を軽減することでスムーズなフォールを実現。

まだまだあります、「K」のこだわり

ハイドロボディ

エギ王 Kは、ベリーの前方、ちょうどシンカーの辺りには大きなフラット面が作られ、ベリーの中間から後方にかけてはハイドロフィンに向かって一気にボディが絞られていく。エギ本体のブレを軽減し、効率良く水を受け流し、エギにより安定感のあるフォール、スムーズなダートアクションを実現する。

ハイドロシンカー

幅広で、かつ水を切り裂く形状に設計することで、低活性なイカに効果的な極めて直進安定性の高いフォールを実現。高いチューニング性もエギ王 Kの特徴。糸オモリを巻き付けたディープチューン、穴を拡張させるシャローチューンも簡単。フォール速度の変化で反応が変わることの多い低活性のイカにとても効果的である。

コンビファインフック

せっかくのバイト。状況が悪い中で訪れた、またとないチャンスを逃すわけにはいかない。エギ王 Kは、それぞれ異なった開き角度を持つ段差フックを装着している。これは低活性のイカの繊細なバイトをフッキングさせるための工夫。あらゆるタイプのアタリをより確実にフッキングに持ち込むことが可能。

どうです?エギ王Kの特徴を見ただけでも釣れそうな気がしますよね?実際に使えば本当に良く釣れるんです!

エギ王Kでアオリイカ
エギ王Kでケンサキイカ

エギ王Kには本当にお世話になっています。他のエギで釣れなくて、エギ王K投げると釣れるって言う事が良く有りました。

ただでさえ良く釣れるこのエギ王Kにネオンブライト搭載で更に完成された最強に間違い有りません。

エギ王Kネオンブライト三種の紫外線発光カラー

エギ王Kネオンブライト

私が過去のエギングで一番釣果が良く信頼度が高いエギ王Kですから、更にネオンブライト搭載で釣れない訳がない!と言う事で発売翌日に購入。

紫外線ライトを当てるとガンガンに光ります!

ネオンブライト

海の中でこんな感じで光るのは凄いです!これだけのハイアピールなら遠くのイカも気づいて寄って来そうですね。

ネオンブライトはレッド・グリーン・ブルーの三種類の異なる波長を持つ紫外線発光カラーで、状況に応じたローテーションが可能になっています。

ネオンブライト三種類の波長

071ピーカンブルー

ピーカン・澄潮・潮止まりなどのタフな状況に強い紫外線発光カラー。
澄潮に馴染むカラーがやる気のないイカを攻略。
ヘッド部のイエローカラーにより視認性も良い。

072マッディキング

雨後や底荒れによる濁り潮に強い紫外線発光カラー。
緑のネオンブライトボディが濁り潮の中でもイカにエギの存在を効果的にアピールする。

073クラクラウッディ

波・風のあるローライト・曇りのマヅメに強い紫外線発光カラー。
ローライトでも視認性が良く、赤のネオンブライトボディがマヅメ時特有の赤い光を受けることにより、エギの存在を強調する。

まとめ

まとめ

エギ王Kはしゃくった感が強くてダートが強いイメージでイカを広範囲から寄せる事が出来ます。そしてハイドロフィンによる安定フォールでイカがしっかりと乗ります。

あまり得意ではないエギングですが、とにかく良く釣れるエギ王Kが最大の武器となってくれています。

今回はネオンブライト搭載で三種類の波長を持った次世代の紫外線発光でアオリイカに強烈アピールします。ネオンブライト発光と強いダートでアオリイカを寄せつつ、安定フォールでしっかり乗せてくれる事間違い有りません。

海の状況に応じてブルー・グリーン・レッドのネオンブライトを使い分けて、効率良く釣って行きたいですね。

ネオンブライトは基本的には紫外線による発光なので、ナイトエギングにはあまり向いておらず、デイエギング用のエギになります。

春イカは正直な所なかなか釣れませんがせっかく買ったので狙ってみたいと思います。秋イカ用に2.5号が発売されると思いますので、発売されたら即買いしたいと思います。

-エギング, 釣り
-, , , , ,