Warning: Undefined global variable $stdata321 in /home/c9545502/public_html/zaltz.blog/wp-content/themes/affinger/functions.php on line 6855

Warning: Undefined global variable $stdata322 in /home/c9545502/public_html/zaltz.blog/wp-content/themes/affinger/functions.php on line 6855

Warning: Undefined global variable $stdata323 in /home/c9545502/public_html/zaltz.blog/wp-content/themes/affinger/functions.php on line 6855
【手長エビ】ウキ釣りだけどサイトで狙えて面白い!(2022-2) - ザルツBLOG

手長エビ 釣り

【手長エビ】ウキ釣りだけどサイトで狙えて面白い!(2022-2)

手長エビ釣果

前回初めての手長エビ釣りをして、良く分からないなりにウキの動きを見て15匹も釣れて楽しかった。そしてとても美味しかった♪

手長エビ釣り初チャレンジ

とにかくアタリが多くてウキの動きを見て釣りが出来るのでとても楽しかった。

面白かったのでまたまた手長エビ釣りに行ってみました。今回は潮位が高い時間帯から始めましたが、浅くなる前にかなり良く釣れました。

前回は水がとても濁ってて浅くても底が見えない状態でしたが、今回は水深が浅くなってしまう前から底が見えて手長エビも丸見えでした!

手長エビってサイトで釣るんや!って理解しました。なんせ前回が初なので、いつもあんなに濁っているのかと思っていました。サイト手長エビング最高に面白かったです♪

それでは釣行の様子を見て行きましょう。

手長エビ釣り

手長エビ

ポイントに入ったタイミングは潮位が高く流れも結構有りました。底が取れていないのか!?アタリが出ません。

私が全然釣れない中イタッチさんが連続で釣っている!何で?

やっとアタリが出て釣れると思ったら魚!イタッチさんが5匹位手長エビ釣っているのに私は魚ばかり。

あれ!?この仕掛けって絶対に底取れる様に出来ていた(笑)ウキが沈む様なバランスになっているので、浅めの棚にしておけば勝手にウキを沈めながら底に着くみたいだった。

ウキがきっちり浮く位に棚を調整しないといけないと思っていたので、深くし過ぎていました。お陰でアタリが全く分からない状態で釣れませんでした。ウキが少し沈む位の棚に調整してやっとアタリが出て釣る事が出来ました。

それでもイタッチさんほどのペースでは釣れません!するとイタッチさんが内向きに一杯居ますね!の一言!!

ザルツ

何だと!!!

テトラとテトラの間を覗いてみると手長エビがゾロゾロ動いている!そう言う事か!内向きポチャンって手長エビの前に落とすと持って動き出す。そして他の手長エビに取られない様にケンカする。全ての動きがサイトで見えるので簡単に釣れる。

テトラの外も潮位が下がり底が見えて手長エビの姿が見える様になりました。前回は濁って何も見えない状態で仕掛けを落とすのでなかなかアタリが出ませんでしたが、今回は手長エビが居る所に仕掛けを落とすだけで、簡単に手長エビが餌を持って行くのですぐに釣れます。

序盤釣れずに悩みましたが、2つの原因が分かって呆気無く解決しました。

  • 棚が深すぎてウキが反応しない
  • テトラの外向きよりテトラとテトラの間に居る

黒い大きい手長エビが次々と姿を現すので、1カ所で何匹釣ったんだろうって位釣れ続きました。

長らくテトラとテトラの間の連チャンポイントで釣り続けましたが、遂に姿が見えなくなったのでテトラをラン&ガンで手長エビの姿を探す!

手長エビさえ見つければ、その前に仕掛けを落とすだけであっさり釣れます。

大き目の手長エビを見付けたので仕掛けを落とすとすぐに食べ始めた。するとその後ろから、その大き目の手長エビの倍以上の大きさの手長エビが出てきた。それ釣りたいって思いましたが、既に食いついているのでその手長エビを釣り上げると逃げて行きました。

手長エビってどれだけ大きくなるのか知りませんが、あれは相当デカかったですね。いつかはあんな手長エビを釣ってみたいです。

かなり潮位が下がってしまうと、手長エビの姿が全く見えなくなってしまいました。潮位が低過ぎるのも良く無いのかな!?

ウロウロしながら手長エビの姿を探しますが全く見付ける事が出来ません。もう釣れないのかな!?と思いながら手長エビの姿は見えませんがテトラの陰になっている所に仕掛けを落としてみるとウキが動き出した。でも待っても待っても針が掛かりません。

大きい手長エビは大体黒く見えますが、小さい手長エビはほぼ透明で姿が見え難いです。潮位が浅くなると黒い様な大き目の手長エビはテトラの下に隠れたまま出て来ず、透明な小さい手長エビしか出てこないみたいです。

テトラの陰に仕掛けを落とすと結構アタリが出ますが、針掛かりするサイズはなかなか居らず殆ど釣果が増えないので終了としました。

まとめ

まとめ

手長エビの仕掛けが絶対底取れる様に作られているとは知りませんでした(笑)初心者って怖いですよね!意味分からないままやっているので、何が正しいのかが全然分かりません。

手長エビ釣りはサイトで釣る事が出来るとは知りませんでした。手長エビが餌を持ってエビ同士でケンカしながら隠れて餌を食べる姿が見れてとても面白かったです。だだ濁りが当たり前だと思ってました(笑)

テトラとテトラの間のとても浅い狭い所を次々と手長エビが歩いて来るんです!しかも同じ場所で10匹以上釣れました。

手長エビ釣りはまだまだ新しい発見ばかりです!また次行くと新しい発見が有るかな!?

手長エビの素揚げ!うちの息子は変わった物は食べないんですけど、見た目が良かったのか食べてました。美味くも不味くも無いと言ってましたが、もう1つ食べてましたから美味しかったんだろう(笑)息子以外は美味しいと言って喜んで食べてくれます!

手長エビ素揚げ

今回の釣果:手長エビ 28匹

2022年手長エビ釣果:43匹

手長エビタックル

タックル

竿:TAKAMIYA 白滝 150

仕掛:OWNER 手長エビ玉ウキ仕掛 150cm用

-手長エビ, 釣り
-, , , , , , ,