エギング 釣り

【姫路エギング】初ポイントで朝マヅメ狙い!キロアップHIT♪(2022-2)

コウイカ

春エギングはコウイカこそボチボチ釣れますが、アオリイカやモンゴウイカは個体数が少なくなかなか出会う事が出来ません。

なかなか釣れない春エギングは毎年本気で狙う事は有りませんが、前回日本海へエギングに出掛けると呆気無くアオリイカがHITしました。

日本海でアオリイカHIT♪

調子に乗って日本海へ行くとボウズ食らいそうなので、スイッチ入れず日本海は行かない。

お手軽にイカが釣れないだろうか?と、以前春アオリイカを釣ったポイントへ行こうかと思いましたが、前回メバリングで偵察に行った時に墨後が少なく釣れてそうでは有りませんでした。

姫路の別ポイントでモンゴウイカなら簡単に釣れると、色々な人から聞いていたので、そのポイントへ初めて行ってみようと思いました。

初ポイントと言いながら他の釣りでは来た事有ります。噂通り釣れるかワクワクです!

結果的には初ポイントのビギナーズラック的に呆気無くキロアップのイカを釣る事が出来ました!

それでは釣行の様子を見て行きましょう。

姫路エギングお手軽近場でデカイカを釣ろう!

アオリイカ

やはり夜明け前後が一番良いタイミングなので、ポイントへは4時着で行ってみました。最近は夜明けが早くて朝マヅメの釣りは大変です!

姫路エギング|1日目

イタッチさんと同時に到着したが、1台車が停まっており先行者有りです。釣り場まで行ってみると1人居られました。

まだ真っ暗だが先行者の横へ入って早速準備してスタートします。エギはエギ王Kシャロータイプの3.5号です。

昨年秋のナイトエギングでイタッチさんが、赤テープのカクテルオレンジで爆っていたのと、浅いポイントなのでシャローが効くかな!?と思いました。

春イカと言えば底。今回は特にモンゴウイカ狙いなので底狙いで問題無いだろうから、キャストしてから底まで落としてしゃくってフォールを繰り返す。

3回ほどキャストしたら釣れる気がしなくなってきた。相変わらずエギング苦手です。

沖はある程度水深が有るが、足元は浅く海藻なども多いです。なので沖はしっかり底を取って探り、エギが戻るにつれて底より浮かす様にテンションフォールにする。

4時15分頃の4キャスト目も同じ様に沖で底まで落として、若干ネチネチと探ってみるがアタリ無し。エギが戻るにつれてテンションフォールしているとスーッとラインを引っ張るアタリが出て半信半疑で軽く合わしてみると乗った!

最初はあまり引かないので小さいモンゴウイカかな!?と思ったら、急に本気を出してきた!ロングジェット噴射でラインがどんどん出て行く。このジェット噴射の長さは間違い無くモンゴウイカで、更にサイズもデカく確実にキロアップだろう。

楽しみに寄せていると次のジェット噴射ですっぽ抜け!あっ・・・残念。

半信半疑の軽い合わせが悪かったみたいで、痛恨のバラシです。

何かもう二度とアタリ無いんじゃないだろうか!?モンゴウイカと言えども何度もアタるとは思えないので、絶望感が半端無いです。

でも噂ではとにかくモンゴウイカなら良く釣れるって聞いているので、次のチャンスに期待して投げ続ける。

1HIT目から15分経過した4時30分頃に、またもやラインがスーッと引っ張るアタリが出て、しばらく持って行かせてから今度はしっかりと合わせを入れてHIT♪

今回は何か小さい!?あんまり引きません。さっきのHITと比べると引きが弱く簡単に足元まで寄って来ました。イタッチさんにタモ入れしてもらい無事水揚げ。

姫路モンゴウイカ

簡単に寄って来たけど小さくは無いですね。計ってみるとキロアップでした!

モンゴウイカ重量

姫路のこの初ポイント凄いな!短時間に2HITとは噂通り、モンゴウイカは良く釣れますね。

これは更に2杯ほど釣れるんでは!?と期待が高まります。

しかし余程運が良かっただけなのか、それ以降は全くアタリが有りません。

完全に明るくなって全く釣れる気がしなくなりました。

こんな時はもぐもぐサーチで餌に頼ってみよう!

もぐもぐサーチにキビナゴを巻いて、ボトムで長めにステイさせたり普通にしゃくってフォールさせたりと探りましたがアタリ無し。

その後はエギを色々変えて探ってみましたが、アタリは無く終了としました。

周囲は結局誰も釣れずで、雰囲気も無くなったので終了としました。

姫路エギング|2日目

姫路の初ポイントであっさりとキロアップのモンゴウイカが釣れたもんだから調子に乗って、翌日も姫路の別ポイントでエギングをする事にしました。

しかし朝起きると意外と風が強い事に気付いて、結局昨日モンゴウイカが釣れたポイントへ行く事にしました。

本日も先行者1台だが2人降りて来て先行者2名でした。ポイントにも2名先行者ですが、昨日とほぼ同じポイントに入れました。

今日はモンゴウイカ2杯釣るぞ!と意気込んで、昨日同様にエギ王Kシャロータイプのカクテルオレンジを投げる。

しかし今日は全然アタりません。

夜明けタイミングで先行者2名のうちの1人が釣れた様です。

私には全くアタリが無く激熱タイミングを過ぎてしまいました。

良く考えてみると釣る事に焦ってしまい、しゃくるタイミングがやたら早かった気がします。

前日はしっかり底に落として、ある程度ステイとかしながらのんびりやっていましたが、この日は釣れると言う事実が有りながらアタリが無い焦りで、しゃくるタイミングが早くなってしまいレンジが上がっていた気がします。

それ以降しっかり底まで落としてのんびりやってみましたが時既に遅し!?アタリは有りません。

もう5時過ぎてダメだろうと思っていたら、イタッチさんのロッドが曲がってる!根掛かり?イカ?イカだ!

しかし痛恨のバラシでモンゴウイカゲットならず。

5時過ぎても釣れるって分かったけど、それ以降も何も起こらず終了の決断。

帰ろうと思ったら、この日イカを釣ったと思われる人に声を掛けられて少し話しました。

この日釣れたのは小さかったけどアオリイカだったみたいでした。更に他の日にも良いサイズのアオリイカを釣ったとか。

このポイントは完全にモンゴウイカポイントだと思っていましたが、普通にアオリイカも釣れるんですね!

まぁそりゃそうか!モンゴウイカしか寄って来ない海なんて無いですよね。

その後ちょっとやる気を戻してやってみましたがアタリ無く、7時前に終了としました。

まとめ

まとめ

姫路の初ポイントでエギングをやってみて、呆気無くモンゴウイカが2連チャンでHITして最高のポイントだなって思いましたが、相当運が良かっただけみたいです。

それでも姫路周辺で新たにイカを釣るポイントが増えて良かったです。

今回の初ポイントではモンゴウイカが有名でしたが、2日目に普通にアオリイカも釣れる事も分かりました。

日本海で春エギングのマヅメだけ狙うのって遠いし、釣れなかったらダメージがデカいんです。

お手軽な姫路ポイントで春エギングのマヅメだけ狙うなら、もう少し頑張れそうです!

今年は島のアジングもダメなので、しばらくは春エギングを頑張ってみようかと思います。

今回の釣果:春モンゴウイカ 1杯

2022年春アオリ釣果:1杯

2022年春モンゴウイカ釣果:1杯

エギングのやり方

春エギングタックル

タックル

ロッド:ヤマガブランクス バリアス 86M

リール:シマノレ 12レアニウムCI4+ C3000HG

ライン:シマノ ピットブル 12本編み 150m 0.8号 サイトライム 18.3lb PL-M52R

リーダー:バリバス  ショックリーダー アバニ エギング フロロカーボン 30m 2号 8lb

-エギング, 釣り
-, , , , , , , ,